帝王切開後の産後ダイエット

第一子の妊娠では16キロ増加したものの、産後一ヶ月で元の体重に戻りましたが、第二子妊娠では10キロ増加だったのに産後1ヶ月ではたった五キロしか減らず顔はパンパン、お腹や太ももも太いままでした。上の子がいるのですぐ痩せると思っていたのですがなかなか減らずでした。

産後半年までに元に戻れば良い、と言われていましたがやはり太いままなのに耐えられず、少しずつダイエットをすることにしました。

 第一子が帝王切開だったために第二子も帝王切開でした。傷がずっとシクシク傷んだので、1ヶ月は安静にするときめて、二ヶ月から開始しました。

最初は産褥体操からはじめて寝る前や子どもたちがテレビを見ている間に軽くしていました。傷が痛くなくなってきた時に、ピジョンの産後ガードルを履いて過ごすようにしました。産後二ヶ月程里帰りをしていたのですが、最初一ヶ月は家事を余りしなかったので二ヶ月から家事を出来る限りし、晴れた日などは上の子と公園に行って体を動かすようにしました。

それでもなかなか思うようには減らず、自宅に帰った時から間食を減らし、食べるものもヨーグルトなどにして二膳食べていた白ご飯も1膳半にするようにしました。完全母乳だったので、お腹はとてもすくのでおにぎりや果物を予め作り置きしておきお腹が空いたらそれを食べるようにしていました。しかし、もともと甘いものが好きなので、週に1回はお菓子を食べる日を作りストレス解消していました。

 すると、1ヶ月約1~2キロ減り産後4ヶ月で元に戻りました。それからは食事制限もなくし、食べたい分を食べて、出来る限り子どもたちと外に出て歩くようにしています。

食事制限はなくしましたが間食はやはり控えつつ、しています。

母乳なので減りやすかったとは思いますが、軽い運動と無理のない食事制限、ガードルで体型も大分元に戻ってきました。