無理をしない一石二鳥の産後ダイエット

産後、自然と体重が減っていくという方も多いと思います。特に母乳育児をしていたり上にお子様がいらっしゃればなおのこと。
ですが、順調にみえた体重減少が時間が経つにつれ緩やかになり、結局数年後にはリバウンド状態になることも珍しくはありません。そうならないためには、産後の生活でほんの少し意識をしてみるのがいいでしょう。

yellow

ダイエットと聞き誰でもかんたんに始められるのが「食事制限」です。しかし、産後ママの場合は必要な栄養素がたくさんあります。無理な食事制限で栄養不足になってしまっては自分のためにも赤ちゃんのためにもよくありません。
では、実際にどんな食事がよいのでしょうか。こう意識してみると答えが出てくるかと思います。それは「母乳に良い食事」です。

母乳に良い食事といえば、低カロリーな和食ですね。揚げ物など脂っこいもの、乳製品を控えます。また、牛乳は豆乳に、甘いものが食べたいときは洋菓子より和菓子を食べるようにしましょう。一日三食きちんと食べ、小腹がすいたときは昆布やこんにゃくゼリーなど低カロリーのものを食べましょう。間食を我慢しないだけでもストレス解消にはなりますし、普段の食事を気を付けていれば少しの甘味だけでも心が満たされるようになります。
大切なのは、無理をしない範囲でこれを続けていくことです。

さて、ダイエットといえば食事制限の次に思い浮かぶのが「運動」です。しかし産後ママはとにかく忙しいですよね。ですが食事制限だけでは限界がありますので、運動は取り入れないわけにはいきません。そこでおすすめしたいのが、ウォーキングです。
一日に一回、必ずどこかへ出かけましょう。スーパー、コンビニ、銀行、公園、どこでもいいのです。すべて車で行っていた場所をベビーカーで歩くだけ。車で10分のスーパーでも歩けば30分ほどかかることも多いはずです。
気分が良いときはいつも行く店より少し遠い店まで歩いてみましょう。

赤ちゃんも外の空気を感じ景色を見ることでたくさんの刺激を得られますし、ママにとっては気分転換にもってこいです。夏場は早朝に公園に行くだけでも良いですし、冬場はショッピングセンター内を歩くのもいいですね。

こうして日課にしていくことで無理なく産後ダイエットができるかと思います。歩くときはベビーカーに体重をかけてしまっては意味がありませんのでご注意ください。運動もやっぱり続けることが一番です。ぜひ、赤ちゃんもママも気分よく、一石二鳥のダイエットを楽しんでくださいね。