食事はちゃんと1日に3回に

妊娠前は55㎏だった体重が、妊娠中・後は75㎏にまで増えてしまいました。
お腹の子供の為と毎日5食は食べていたので、産後もその癖が抜けずになかなか苦労しましたが、漸く60㎏にまで減らす事が出来ました。

産後ダイエットで気を付けたのは、やっぱり第一に「間食しない」です。1日5食を3食に減らすと、物足りなくてついつい間食しそうになります。
それを抑える為にも3食の中でちゃんとお腹を満たす事が大切だと思いました。

私は1日の摂取量を1300Calまでと決めて、朝は500、昼は400、夜は400としました。夫には夫用で違うメニューを作って、私は主に鍋を食べていたのです。
豆腐、白菜、春菊、豆腐、鶏肉か白身魚、エノキ等のキノコをたっぷり入れた和風だしの鍋は、体も温まりますしそれだけでお腹いっぱいになります。
白米を食べる量も減らせる上に、栄養も摂れるのでダイエットには最適なメニューだと思います。

そして「運動は無理せず出来る時に出来るだけやる」と決めました。乳児を抱えていると、なかなか運動しようとしても時間を作れません。
そこで今まで車で行っていたスーパーまで、子供をベビーカーに乗せて買い物へ行く、子供と散歩をする時間を増やす等しました。
そうすると片道20分のスーパーへ歩くだけ、お散歩に30分かけるだけでも結構な運動量になります。
子供も外の景色を見れて、昼間に沢山遊ぶので夜はぐっすり眠ってくれて、夜泣きもなく私もちゃんと眠れるので一石二鳥でした。

こうして食事量と運動量に気を付けて、焦らずゆるゆると「いつか痩せる」と思ってストレスを溜めずに1年続けました。
するとその通り、徐々に体重が減っていって減量に成功したのです。無理なダイエットではなかったのでリバウンドもしませんでした。
無理をしない、急に痩せようと焦らないという事も産後ダイエットをする上で大切な事かもしれません。